ブログトップ | ログイン

まま、あるがまま

juntatsu.exblog.jp

'' 顔には皺を、心に襞を ''                                             

f0097424_1564375.jpg


f0097424_14253889.gif


ひとまず、このブログをお休み致します。

長きお育てに深謝致します。
異なる錯綜の道に入るのやも知れませんが(笑)

ただ、己は中庸に置いて。
陰陽、空間、時間、次元…
実虚、エネルギー非エネルギー、光非光。
物質的な量としてではない、
全てのバランスの中庸に己をおいて。

時空の旅鈴女になります。
*前に歩みつづける*
「 『 まま、あるがまま 』 の変革 」 からの脱却です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きっかけは、龍!
改進のブログ始めるには良い日だ。

空雲も落ち着いた。
龍の魂が、夫々の折り合いをつけたのだろう。

肚に座った龍の魂が、
自意識を前に出せと、押す。
奥ゆかしい訳ではないのだから、
求める姿勢のまま前に出よ、と。

表裏なき曝け出し、恥晒しの、
外面こける練習は積んだのだから、
内面についてだって同じだ、と。
飾らぬ訓練こそが、顕在意識と真層意識を繋ぐのだと。

それが、今、捨て去ろうとしている過去のブログ、
「まま、あるがまま」であろう、と。


蓮華の萼を足架かり、蕾からも跳び出るぞ!
泥池の泳ぎ直しだ!

そして、
龍の背に乗って縦横に飛び回るぞ!


ありがとうございました。



http://ameblo.jp/cosmosuzume/
# by utena_mani | 2010-06-01 06:01 | 萼うてな
f0097424_1839174.jpg

     
ロナウラ・ヨーガ研究所のディレクター・マンマット・ガロテ先生による
        日本のメンバーのみなさんへのメッセージ  

                   2009年11月01日 by  Mr.&Ms. hhyoga

Mr.&Ms. hhyoga 相方 宏・秀子 両先生は長くインドに居を構え、
インドの風の中で、研究活動をされている。
それだけではなく、伝統的ヨーガ普及活動の一環として
夏の期間に、タイの政府機関を動かし、
肝いりにて、タイの大学で選択講座も確立された。
古典文献と科学的研究に基づきながら、
あくまで伝統的ヨーガの普及にご夫婦で活動なさっている。
誰にでもできるヨーガであり、
受講するという意味においては、卒業のあるヨーガ。
流行や、ファッションでもない、普遍的ヨーガの浸透が望まれる。



解脱しながら、還俗のあるがごと、
ヨーガも普通に還る。
それこそが、「あるがまま」である。
己の行為、つまり、顕在意識が、習気・嗜癖に囚われなく発露する、
深層意識との乖離無く、ままに、異ならずに。
「和」をも超えて、「不離」、そうありたい。
そして、その意識からも離れる。

善行よりも、自己犠牲よりも、本音建前よりも、
先ず、そのままでありたい。
それが、悪の権化であろうとも。
まま、であるなら、己と受け止めよう。

悪の権化、見事にそのものであることは、
微塵の曇りなく、深層意識からそのものなのだとしたら、
誤解を恐れずにいうなら、これは「 i 」虚数のような存在か、
まだ、明文化には、力量不足がせつない。

少なくとも、いいヒトぶるのと同様に、
悪ぶるのも、ココロにシミが浮きでるのを感じる。
これが、深層意識と顕在意識の不和の証ではないだろうか。
不離の行為には、何のこだわりも無く、ましてや執着も無い。

なかなか、これが修行だな。
己を智るが、修行だな。

はてさて、今生に為して成せるや。
DNA螺旋、せめてどこか一箇所くらいは
潜在意識に振り回されぬように整えたいものである。
# by utena_mani | 2010-05-05 05:55 | yogayoga
f0097424_20524855.jpg


静々寂々と、生業ごとで時を創り、
そのこころは有無を越えた
美しき空の道にあります(笑)って、
メービウスの帯の上、
クラインの壺の中か。
# by utena_mani | 2010-04-01 04:01 | もろもろ
f0097424_136313.jpg
               新 月 の アファメーション
●アファメーションについての詳細は
 2009年8月20日記事貼り付けアップご参照。
 以下は「今月は何座の新月」からの コピー貼り付け。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Fallinglight
           http://www.therapists.jp/artemis/shingetu.html


今月は、魚座の新月。 3月16日 6:01
―― メールマガジン(めるま) 最新号から ――

新月から8時間以内に願いごとを書きましょう。  
  8時間が過ぎてしまっても48時間以内は有効です。

 魚座は現実よりも幻想に漂う傾向があります。 
熱中すると陶酔して周りが見えなくなったりしますが、
音楽や舞踏、芸術方面 ではそれがよい方に生かされます。 
霊的、直感的なことに深いかかわりがあります。 
魚座の愛は見返りを求めずに与え続ける愛です。  
魚座の新月に叶いやすい願いは次のようなものです。  
〔願い事の例〕
・私は現実的な考えと行動で、願いをかなえています。
・私は不安を手放し、心からリラックスしています。
・私は美しいものに触れることで、幸せを感じることができます。
・私は本当の意味でのやさしさと強さを心に持っています。
・私は瞑想することで宇宙と意識をつなげることができます。
・私は○○(名前)に見返りを求めない愛を与えることができます。
・私自分の弱さを受け入れることで、それを克服します。
・私は音楽や芸術の才能を伸ばしています。
・私は直感により、自分にふさわしいものを選ぶことができます。
・私はすぐに現実逃避する癖を完全に手放しました。
・私はいつでも穏やかに心が安定した状態でいることができます。  
これを参考に、あなたのアファメーション・リストを作ってください。
〔キーワード〕 
想像力、幻想、内なる幸福感、博愛、霊的敏感さ、神秘的な境地、
信心深さ・精神性、霊的癒し、心の平和、慈愛の心、無条件の愛、
許し、被害者意識の解放、依存症


 
# by utena_mani | 2010-03-15 20:20 | もろもろ
f0097424_1441537.jpg
        「 My Yahoo! customize header back  花がすみ  」
f0097424_14541620.jpg
   「 久方ぶり晴れ、ワンにゃんお布団干しが … にわかに曇る 」

Chappy は、自分のハウスからお布団引っ張り出して、
自分の好きなところに広げて、リラックスする。
広げっぱなしで、この近日の雨のたびに、ビチャビチャ。
今日も、乾かしきれないなあ。



 
# by utena_mani | 2010-03-11 11:11 | もろもろ

f0097424_22541053.gif
           「 空き猫缶を磨く 午 睡 夢 地

  
# by utena_mani | 2010-02-27 14:27 | もろもろ
f0097424_22451459.gif
         「 2月25日 読売新聞 夕刊一面 の 気 迫 」
# by utena_mani | 2010-02-25 20:25 | もろもろ
f0097424_21182776.jpg

f0097424_1423646.gif
          雪が大好きな、名前に " "の文字がある
            「 関東の孫 朝6時からの雪遊び
# by utena_mani | 2010-02-18 14:14 | yogayoga
f0097424_145535.gif

f0097424_1175276.jpg

            「 大谷本廟 月参り 帰路の太陽 」



TALKS with Sri Ramana Maharshi
Volume 1     15th May, 1935

Talk 7.
 When asked if occult powers(siddhis) can be achieved along with
Omnipotence (Iswaratva) as mentioned in the last verse of
Dakshinamurti Ashtakam,
 Maharshi said: " Let Omnipotence (Iswaratva) be accomplished
             first and then the other question may be raised."
 
 もし、全能・至高神とともに、「 ダクシナムルティ アシュタカム 」の
最終節に言及される超能力を成し遂げることができるなら、と訊ねられたとき、
 Sri マハルシは、「 仮に第一の全能の力に成就したとしても、
           さらにもっと、他の問いが湧き出でるであろう。」と
           言った。

 
# by utena_mani | 2010-02-14 14:41 | yogayoga

f0097424_10232767.jpg
今月の新月  2月14日  11:51 水瓶座

昨夜、孫抱っこ守りで夜空の星を見上げつつ、
 「 お月様どこかなあ、分らないねえ 」
   「 ィナイネー、ォホチダネー」
 「 あの雲のところかなあ… 」
新月前、だったんだ。
  二十九夜 旧暦 :12/29
  月齢 :27.83 輝面比:3.482%
  月出没  大阪 05:31 - 15:55
暁月、そりゃ、夜には見つけられないわけだ(大笑)

ちなみに明日の新月、各地の月出没
札幌 06:20 - 17:12 仙台 06:16 - 17:26 東京 06:16 - 17:33
名古屋 06:27 - 17:45 大阪 06:32 - 17:51 広島 06:43 - 18:03
福岡 06:50 - 18:12 那覇 06:54 - 18:30

身心真の姿勢を整え、見直す機会にしている。

●アファメーションについての詳細は
  過去ログ 2009年8月20日記事貼り付け アップご参照。
******************************
     新月のアファメーション
          ー あなたの願いを叶えるために ー
                      Fallinglight
   http://www.therapists.jp/artemis/shingetu.html
******************************
 
 バレンタインデーですね。
 恋愛関係のお願いもしっかりアファメーションしましょう。 

 この日はまた、太陰暦のお正月、旧正月になります。
 アジアの多くの国は今も太陰暦でお正月を祝っています。

 水瓶座は「精神性」と「科学技術」の双方を意味し
 「統合・調和」を意味し、
 またコンピューター・発明・変革・革新といった意味もあります。
 21世紀は水瓶座の時代です。
 水瓶座の時代は精神や霊というものが、重要視されて物質と精神が
 等しく評価され、その融合の中に新しい生活の価値観が出てくる
 時代であると言われています。
 科学的な面と精神性を融合させながら、独創的でしかも平等で
 公平な友愛精神を水瓶座はサポートします。

 キーワード は
 ユニークな解決法、ひらめき、長期目標、人道的姿勢、他者をいたわる、
 啓示、自由、予期しない結果、客観性、知識、知恵、占い、夢の実現、
 友情、率直さ、冷淡・無関心
 
 これを参考に、あなたのアファメーション・リストを作ってください。

 それでは、最後に私から

    ★★★ あなたの願いは叶います★★★
______________________________

# by utena_mani | 2010-02-13 08:08 | yogayoga
f0097424_13525941.jpg


f0097424_1448163.gif
     「 が り の 肉 球 」 後日画像の差し替え予定(笑)



TALKS with Sri Ramana Maharshi
Volume 1     15th May, 1935

Talk 6.
 A question was asked by monk(sannyasi) about how to prevent
the mind from being distracted.

  Sri M: You see the objects on forgetting your own Self. If you
keep hold of your Self, you will not see the object ive world.
 
 修行者が、心が散漫であることをいかに防ぐかについて問うた。 

 Sri マハルシ:  汝は、その対象を、
          忘れている汝自身の Self の上に見ている。
            汝が、汝の Self を捉えて放さないなら、
          汝が対象世界を見ることはない。
# by utena_mani | 2010-02-12 12:02 | yogayoga

f0097424_131253.gif
          http://www.circulation.co.jp/bhs/
f0097424_1311984.gif
    「 和訳するを促した BHS インド産 ルビー・タンブル

以下は抜 粋 ---
情報膨大なサイト。コラム等を熟読の上のご応募を。
眼から鱗 どころではない、生死を越える、Break Through か。


パワーストーン/天然石でスピリチュアルヒーリング
から
●新スペシャルサポートについて 

◎宛先 bhs@circulation.co.jp
◎応募メールの件名 新スペシャルサポート応募
<新スペシャルサポート応募メールの明記事項>
●メールアドレス
●お名前
●HN/ハンドルネーム(MLで使う名前)
●ブログURL(お持ちの方)
●どんな風に頑張るのか
※メーリングリスト(ML)へのご参加頂きます。


色々と考えて考えて考えた結果、新スペシャルサポートの応募要項は
出来るだけ条件をなくすことにしました。
まず参加してもらうことが大事だというのが結論です。
そしてその結果、頑張ることが続かなくて自分からリタイアする方は
その方の自由意志ということであなたに完全にお任せします。
しかし、こちらから「あなたは頑張っていないからサポートしませんよ」と
門戸を閉じるようなことはしないことにします。
これは自主性を重んじるということに通じます。
自分自身がしっかりと歩みを続ける意志を持ち続け、継続して何かを
なしていかなければならない実は最も厳しい道です。
スパルタでこちらからびしびし課題を出して、
それに付いてこられない人はさらに厳しくしごくというスタイルは、
一見きついようですが受け身でもいられます。

今回の自主性を重んじるスタイルでは、あなたの自主性の高さ、
前に進もうとする思いの大きさ広さ深さ重さに比例して、
こちらもサポートをします。
ですので完全に自己責任ということでもあるわけです。

ちなみに過去のスペシャルサポートへの参加応募条件は
下記のようなものでした。
しかし今回はこれらも不要です。ご自由にご参加ください。

・オンラインセッションへの参加
  個の時代と向き合うセッション/カットオフセッション/呼吸法セッション
・BHS/ShopLapisの目覚めた石を使う
・ミニまぐの登録
・スピリチュアルレッスンへの参加
・MLへの発言
・ブログへの投稿(何を頑張ったのか/感じたことなど)
・赤マイシリーズを摂る

# by utena_mani | 2010-02-11 11:11 | もろもろ
f0097424_1412648.jpg



f0097424_1554412.jpg
        「 ポトスの葉を やさしく清める 遠 き 孫


TALKS with Sri Ramana Maharshi
Volume 1     15th May, 1935

Talk 5.
 Mr.M.Frydman, an engineer, remarked on the subject of Grace,
" A salt doll diving into the sea will not be protected by
a waterproof coat ".
   It was very happy simile and was applauded as such.
  Maharshi added, " The body is the waterproof coat ".


           M.フリードマン氏は、工学者で、
          恩寵について述べている。
          「 海に飛び込もうとする塩人形が、
          防水コートで防護されないこと 」
          たいへん巧い喩えであると、称賛された。
  Sri マハルシは「 身体が防水コートだ 」と、付言された。


防護されずに、
海と溶け合いひとつになる、
海そのものになれることを、恩寵と表したのか…。

溶け合ってしまうのを妨げるのが、
五感+意 を抱え込む身体ということなのか…。
# by utena_mani | 2010-02-10 14:14 | yogayoga
f0097424_1132664.jpg


f0097424_15521969.jpg
 「 鉢多羅山 若王寺 釋迦院 (尊鉢厄神) 如意輪観世音菩薩 石像 」 


TALKS with Sri Ramana Maharshi
Volume 1     15th May, 1935

Talk 4.
 Maharshi was asked by an educated young man :
"How do you say that the Heart is on the right,
whereas the biologists have found it to be on yhe left? "
The man asked for authority.

  Sri M: Quite so. The physical organ is on the left ;
that is not denied. But the Heart of whch I speak is
non-physical and only on the right side. It is my experience,
no authority is required by me. Still you can find confirmation
in a Malayalam Ayurvetic book and in Sita Upanishad ; and
he produced the quotaion(mantra) from the latter and repeated
the text(sloka) from the former. 

 
 教養の高い青年から訊ねられる。 
 「生物学者達は心臓(ハート)は左にあるとしているが、
いかなることで Sri はハートは右にあると仰るのか。」
その者は権威を求めていた。

 Sri マハルシ:  そのとおりである。身体器官としては左にあることを、
          そうではないとは言わない。
          しかし、私が「Heart ハート」と話しているのは、
          身体器官ではなく(非物質)、右側にしかない。
          私の体験であり、権威を強要するものではない。
          とはいえそれでも、マラヤム アーユルヴェーダの書、
          シータ ウパニシャッドの中に確証を見出せるだろう。
  そして、Sri は、後者から引用句(マントラ)を提示し、
 前者からの文言(サンスクリットの一連)を繰り返した。


" Shipped on May 1, 2009 " と、Amszon U.S.A. のアカウントにあった。
今、機は熟したとはいわないが、
昨年のそのころは、訳す気力などあろうはずもない。
3月末に父が亡くなっているわけだが、
思と意のバランスは崩れ、整え上げた姿勢も崩れ、
かろうじて、呼吸と心のバランスを保っていた。

その病中に、発注はしていたわけだが…我ながら驚く。
冷たくも、事象に左右されないでいた己を観る思いである。
# by utena_mani | 2010-02-09 13:13 | yogayoga
f0097424_2582096.jpg
f0097424_294047.gif
f0097424_2393884.jpg

TALKS with Sri Ramana Maharshi
Volume 1     15th May, 1935

Talk 3.
 A question was asked as to the nature of happiness.

  Sri Maharshi: If a man thinks that his happiness is due to
external causes and his possessions, it is reasonable to conclude
that his happiness must increase with the increase of possessions
and diminish in proportion to their diminution. Therefore if he is
devoid of possessions, his happiness should be nil. What is real
experience of man? Does it conform to this view?
In deepsleep the man is devoid of possessions, including his own
body. Instead of being unhappy he is quite happy. Everyone desires
to sleep soundly. The conclusion is that happiness is inherent in man
and is not due to external causes. One must realise his Self in order
to open the store of unalloyed happiness.
 

 幸福の本性について問われる。 
 
  Sri マハルシ:  もし人が、自分の幸福が現象界によるものであり、
           自分の所有するものによると考えるなら、幸福は
           所有物の増加につれて増してゆくに違いなく、
           所有物が減少するに比例して減っていくだろう。
           そうなると、もし何も所有するものが無ければ、
           きっとその者には幸福はありえないことになる。
           人にとって現実の体験はどうだろうか。
           この見解と同じだろうか。
           深眠状態にある人間は自分の身体を含めて、
           全く何も所有しない。
           不幸どころか、完全な幸福にある。
           だれもが、ぐっすり深く眠りたいと願っている。
           結局、幸福は人に内在しており、現象界の因に
           由るものではない。
           人は、純粋な幸福の蔵を開放するために
           己の Self を悟るべきある。 
        
        
この本の和訳がない、上梓されない理由が解った気がする。
あくまで、Talks であり、項目分けがされていないので、
説かれている真実、真はただひとつなのだが、
お話のテーマは、跳び飛びなのである。

手元には、左欄ライフログにある、「あるがままに」と、
「不滅の意識」「静寂の瞬間(とき)」を置いているが、
「静寂の瞬間」は、Sri マハルシのことばが散りばめられた、
せみぬーど(無礼笑)写真集だが、他の二冊は、Talksをはじめ、
生前に記録されてあるSri マハルシのことばを、
編者がテーマごとに分類して、項目ごとにまとめている。
知りたい求めに対して、見やすい。
自分の知りたいテーマから読めばよいので
初めてでも、とっつきやすいと思える。
講義や講習に慣れている身には、対話形式とはいえ、
教科書のようで扱いやすい。

この、Talks を 見てみたい、触れてみたいと思ったきっかけは、
Sri マハルシ が
内容についても承認していたのは、この Talks だけだと、
眼にした(申し訳ない、いつもながら出典は不明)からである。

Talks は、息をしている、生きてるように思う。
そのまま、そのときのことばを訊いて聞いて聴いている、
そんな気がするのだ。

知識ではなく、
 知恵に、
  いずれは智慧に、
響くように…
# by utena_mani | 2010-02-07 07:07 | yogayoga
f0097424_9253030.jpg
「 Mount Arunachara from " 静寂の瞬間 ラマナマハルシとともに " 」
f0097424_9282996.jpg
TALKS with Sri Ramana Maharshi
Volume 1     15th May, 1935

Talk 2.
 Someone enquired about the nature of perceptinon.

  Sri M: Whatever state one is in, the perseputions partake of that
state. The explanation is that in the waking state (jagrat) the gross
body perceives gross names and forms; in swapna(the dream state)
the mental body perceives the mental creations in their manifold
forms and names; in the sushupti (deep dreamless sleep),
the identification with the body being lost, there are no perceptions;
similarly in theTranscendental state identity with Brahman places
the man in harmony with everything, and there is nothing apart
from his Self.

 ある者が、認識(知覚)の本性について尋ねた。

 Sri マハルシ:  認識(知覚)は、それがある状態の性質を
          帯びるといえるだろう。
          いうなれば、
           目覚状態にあるときは、粗大身は粗大な
          名称(名前)や、形として認識する。
           夢眠状態では、精神身(微細身)は微細(多面的)な
          形や名称で精神的な産物として認識する。
           深眠状態では、身体活動は消失しているといえ、
          その状態では何も認識(知覚)しない。
          ブラフマンとの同一超越状態に似ており、
          人はあらゆるものとの合一状態にあり、
          Selfそのものでしかない。

 人が知覚認識するのは、意識のどの状態で捉えるかによって異なる。
 目覚めているときは、体の知覚として受け止め、言葉として捉える。
 夢を見ているときは、身体感覚としてではなく、意=心の状態として
捉えている。ほっぺをつねってみて痛く無ければ夢だという所以である。
余談ながら、「頬をつねるぞ」と、暗示をかけて眠り、夢の中でつねった
ことがあるが、痛い感覚のイメージはあった。ただ、痛いという感覚を
呼び出そうとする意識の動きも感じた。
 深い眠りのときは夢も見ない。
己があらゆるものすべてと溶け合っている状態であり、
このときこそがブラフマンとの合一のときで、
Selfそのものなのである。
 「ああ、良くねむったなあ」は、まさに深く眠っていた記憶である。
また、「泥のように眠る」状態も、近いと思われる。
# by utena_mani | 2010-02-05 12:12 | yogayoga

f0097424_2162028.jpg
      「 … 春  南 正文 画  」 世界身体障害者芸術家協会 
f0097424_2172326.jpg


立春である。
始めたぞ、新しきこと!続くかしら…

TALKS with Sri Ramana Maharshi
Volume 1     15th May, 1935

Talk 1.
 A wandering monk(sannyasi)was trying to clear his doubt: "How
to realise that all the world is God?"

  Sri Maharshi: If you make your outlook that of wisdom, you will
find the world to be God. Without knowing the Supreme Spirit
(Brahman),how will you find His all-pervasiveness.

 修行者が「 この世のすべてが神なり といかにすれば覚れるか 」
との迷いを晴らそう努めていた。

 Sri マハルシ:  汝が、知恵を汝の見解とするなら、
          世界が神であると解るであろう。
          究極の霊・魂・神(真魂《ブラフマン》)を知らずして、
          如何に彼の全ての展開を解りえようか。


この世界、宇宙、過去現在未来、あらゆる次元、∞、…
それ全てが真理である。
部分である、己の理解できる現世だけを抜き出すことなく、
全てが摂理である。
もし、自分のあらゆる知恵知識智慧でものごとを観るなら、
この世に摂理があり、真理があることは解る。
この、「普遍真理摂理があること」を理解できないで、
いかで、その法則(真理摂理)の許に展開し、
拡がりゆき続ける世界・宇宙を
真理摂理だと見出すことができようか。できまい。
まず、普遍の真理、神・仏、、神霊、真魂の存在を智れ。
されば、その展開、あまねく拡がりの世界の全てが
神そのものであると智る。

言葉は難しい。
認識できるもの、認識できないもの、すべてが神。
認識できるもののなかに神を観せらせて、
己の認識できないものにも神のあるを智る。
そして、全て計り智れぬ世界そのものが
神そのものだと智る道もある。
神とは何か、を智ることは、
もしかしたら、己とは何かを智るより容易いかも知れぬ。
# by utena_mani | 2010-02-04 14:24 | yogayoga

f0097424_18501838.jpg
今月の新月  2010年01月15日  16:11 山羊座
f0097424_18492972.jpg

画像クリックで拡大
---------------------------------------------------------------------------
2010年 01月 15日
16時11 分 28秒
大阪

---------------------------------------------------------------------------
f0097424_13251313.gif ユリウス日  2455211.80037
月   齢   0.000             
月の位相   0.000
月の輝面比 0.000 %           月   相

---------------------------------------------------------------------------
                      by http://www.moonsystem.to/index.html

●アファメーションについての詳細は
 2009年8月20日記事貼り付けアップご参照。
 以下は「今月は何座の新月」 コピー貼り付け。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Fallinglight
           http://www.therapists.jp/artemis/shingetu.html

―― メールマガジン(めるま) 最新号から ――

新月から8時間以内に願いごとを書きましょう。  
  8時間が過ぎてしまっても48時間以内は有効です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 今月は何座の新月? ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 何座で新月が起こるかによって、叶いやすい夢が違うと
 ジャン・スピラーは言っています。
 有効に活用するためには、
 その星座の得意な分野の願いを書きましょう。

 今年最初の新月は、山羊座の新月です。
 1月15日 16:11 

キーワードは
 老後の安定、賢明な判断、成熟、対処法、責任、有能さ、
 目的達成、勤勉さ、野心、成功と承認、社会的地位、
 処理能力、尊敬、権威者、伝統、他者を操作しない
 
 

 山羊座は慎重で着実、現実を踏まえた堅実な歩みをします。
 長期的な計画も忍耐強く耐え抜いて成功に導きます。
 考え方は用心深くて保守的なのですが野心がないわけではなく、
 どんな分野にいてもいつかは頭角をあらわしてきます。
 結果を意識するあまり、何故するのか、
 という動機のほうが無視されがちで他者にも自分と同じことを
 強要すると、他人から敬遠されて孤独になります。
 自分一人で完結することができるので、
 人から使われたり人を使ったりするのは苦手です。

 山羊座の新月に叶いやすい願いは次のようなものです。

 〔願い事の例〕
・私は自分の能力を十分に発揮して、目標を実現しています。
・私は必ず成功することを心から信じています。
・私は将来性のある誠実な相手と堅実な家庭を築いています。
・私は上司を怖れずにきちんとコミュニケーションをとっています。
・私は地道な努力を厭わずに続けることができます。
・私は後半生も豊かに過ごせるように、今から基盤を作っています。
・私は社会人として、周囲から評価される行動をとっています。
・私は○○にふさわしい自分になるための努力を喜んで続けています。
・私は何をすることで自分が幸せを感じるのかを
 はっきりとわかっています。
・私は職場で能力を高く評価されるような仕事のやり方をしています。
・私は自分の時間を効率よく使えるようにスケジュール管理しています。
・私は○○との間に支配することもされることもない
 健全な関係を築いています。

 これを参考に、あなたのアファメーション・リストを作ってください。

 それでは、最後に私から

    ★★★ あなたの願いは叶います ★★★

 次回の新月は2月14日 11:51 水瓶座です。バレンタイン・デー

# by utena_mani | 2010-01-14 11:44 | もろもろ

f0097424_13432745.jpg
          「 ワンワンワン ワ ン ちゃん の 日
f0097424_11393622.jpg
 「 年かさね色白に、 癒 し の C h a p p y うつらうつらの日向ぼっこ 」 

【犬の十戒】

1. 私と気長につきあってください。
Give me time to understand what you want of me.

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
Place your trust in me. It's crucial to my well-being.

3. 私にも心があることを忘れないでください。
Be aware that however you treat me I'll never forget it.

4. 言うことをきかないときは理由があります。
Before you scold me for being lazy, ask yourself if something
might be bothering me.

5. 私にたくさん話しかけてください。
人のことばは話せないけど、わかっています。
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words,
I do understand your voice when it's speaking to me.

6. 私をたたかないで。
 本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you,
but that I choose not to bite you.

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
Take care of me when I get old.

8. 私は十年くらいしか生きられません。
 だからできるだけ私と一緒にいてください。
My life is likely to last 10 to 15 years.
Any separation from you will be painful for me.

9. あなたには学校もあるし友だちもいます。
 でも私にはあなたしかいません。
You have your work, your entertainment, and your friends.
I have only you.

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。
どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
Go with me on difficult journeys.
Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you . . .

# by utena_mani | 2010-01-11 11:11 | もろもろ
f0097424_11501278.jpg
f0097424_16355015.jpg
       「 十 日 戎 福 娘 よ り 御 神 酒 拝 受
ニコニコ「来年のお参りお待ちしてます福娘さんの声掛けに
ウフフフ「生きてましたら母・83歳笑って応える。


午前中に旦那と、
本年恵方 庚(申・酉の間)のえべっさん参り。
帰りには、入内制限の列が200m余りに。

午後は、母と、
月参りしている天神さんに祀られているえべっさん参り。
帰りには、参詣順路規制。

御利益あるかな…
アッ、お祈り何てしたか…
ただ祈った、が、
あはは、何も願じなかった(大笑)

Shantih Shantih Shantih !
 
# by utena_mani | 2010-01-10 15:15 | もろもろ

f0097424_10313786.jpg

f0097424_1032140.jpg
            「 草 莽 の 鳶 、 鷲 を 観 ず

るり鈴女は勝手につけた、俳号(恥笑)。

チュンチュクとお喋りな雀は、
若きころ、四柱推命の方(母のコンサルタント)から、
「大した生まれではない、
 まあ、カラスが生んだトンビか」と言われた。
また、霊能のある御祓御祈祷師の方からも、
「大した生まれではない、
 でも、お香の薫りが漂う何でだ」と言われた。

母は烏か!と、譬えとはいえチョッとね…
にも況して、
多分、達観していなければ、
誰でも、「大した生まれ」でありたいだろう。
この自己愛(≠利己愛)無くては、
アイデンティティの礎に手こずるぞ。

頭から、否定され、釘を刺された訳である。
百戦錬磨(?)のいまここ、草莽のお婆ならともかく、
夢希望満々の妙齢から、これは、キツイ!
低い鼻でも、折れる!(大笑)

しかして、
脚下照顧!
己を見失わぬ為には、最高の惠のことば!
申し訳ないくらいの天の声。
ありがたい!

同じ大空を飛翔しつつ、
鷲を学ぼう。
そして、怪鳥ガルーダのごとく、
ものごとをおおきく見て、
こだわりなきおおらかさを目指そう。
# by utena_mani | 2010-01-08 10:10 | 萼うてな
f0097424_1883114.jpg

f0097424_189952.jpg
             「 盆 石 栽 の 白 き 梅
# by utena_mani | 2010-01-07 17:17 | もろもろ
f0097424_16414546.jpg
                「 若 き 麦 の 芽
f0097424_1247021.jpg
                 「 虹 傘 の 月
月 齢 18.168  居待ち月・十八日月(3日) ~ 臥し待ち月・寝待月・十九日月(4日)

傘を被って居られるのかと思った。
明日は雨か…

暁月に傘は無く、
明ければ晴れ。

ああ、虹を差して居られたのか。
夜も恵み、賜るエナジー!
顕現。
# by utena_mani | 2010-01-04 01:04 | もろもろ
f0097424_10523959.jpg
         「 虎眼石彫り 自ら歩み進める 庚 の 虎
f0097424_1194460.jpg
1月1日18時18分 Georgia U.S.A.から年末年始の四日間!で到着 
 「 軟 酥 丸* φ40㎜ ( my sphere of Himalaya Gold Azeztulite ) 」
                    *軟酥丸 = 2009/11/25 「 軟酥の法 」 参照
Detailed Results:
January 01, 2010, 6:07 pm, JAPAN Delivered Abroad
January 01, 2010, 4:10 pm, JAPAN At Foreign Delivery Unit
January 01, 2010, 11:25 am, JAPAN Out of Foreign Customs
December 31, 2009, 3:06 pm, JAPAN Into Foreign Customs
December 31, 2009, 3:05 pm, JAPAN Arrived Abroad
・・・・・日付変更線 ・・・・・
December 29, 2009, 11:54 am,International Dispatch,ISC MIAMI FL (USPS)
December 29, 2009, 9:32 am, MIAMI, FL 33112 Processed through Sort Facility
December 28, 2009, 9:15 pm,Processed through Sort Facility,ATLANTA, GA
December 28, 2009, 4:38 pm,Acceptance, LAWRENCEVILLE, GA

K.Angel さま( in Lawrenceville GA USA ) には、
オークションでお世話になっている。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kyonshii3

昨年11月以来、身近で瞑想に繋がる技法のひとつとして
ヨーガのレッスンに取り入れた 「 軟酥の法 」。
その軟酥丸のイメージが、
このヒマラヤゴールドアゼツライトだったのである。
K.Angel さま の オークションで知ったクオーツの一種だが、
スフィア( 丸玉 ) の出品がなかなかないので、
今回初めて特別にお願いし、
アゼツライトの発見者 Mr.Robert Simmons (Heaven&Earth LLC.) より、
直接取り次いで頂いた。

人またぎ、国またぎ、年またぎの、
いわゆる、ニューエイジ パワーストーン である。

石の旅の佳境(架橋?)を、(観?)感じている。
# by utena_mani | 2010-01-02 02:22 | もろもろ
2010年 を 賜 り ぬ !
f0097424_10334599.jpg
       「 My Yahoo! customize header back  賀 春  」

                              「 冬 の 弁 天 瀧f0097424_21332032.jpg
滝・滝壷までと孫。

関東から帰省して、瀧を見たいと
冷え込みの中出かけ、
写メを送ってきてくれた。

駐車場から滝まで徒歩片道約15分。
その後、滝から徒歩片道20分の
昆虫館へ、休館!

パパは、「今日はお休みだと思うよ」と
言ったらしいが
孫は「もしお休みだったらごめんね」と
言いながら
パパにお供してもらったらしい。
よほどの思い、残念。

ママは不調で
滝にて休憩中。

じいじとばあばは、別行動。
神社、お寺へお年賀まわり中!
# by utena_mani | 2010-01-01 10:10 | もろもろ
2009年 を あ り が と う !
f0097424_21491227.jpg
           「  パ ソ Goo ( グー) 」     by Office Circulation Inc.
f0097424_22272125.jpg
 「 新年元旦 04時13分満月 今月30日に再びの満月ブルームーン 」

神さんのお鏡をせずに、
お節料理をせずに、
時を過ごしている。
             喪中ゆえに…。

濃度の高い一年であった。
思えば、今が一番、心が重いかもしれない。
ふたりの息子一家とのつながりを楽しみつつ、
常ではない、年の瀬のなかで。

三月末に亡くなった父が、
一月が明けて、間もなく
父が病を得ていたからだろう。
年明けての一月を明日に思うとき、
今までで、一番、思いが、重い。
不思議の摂理を、受け止めている。


昨年の大晦日、
神さん祀りをする父のサポートをしながら、
ふたりの息子一家とのつながりを楽しみ、
お節の仕上げに、
お雑煮の用意をしていた。

何事もなく暮れるなんてことは、稀有。
少し、感傷に浸るを楽しむ。

ヒトであることを生きるなら、
達観の先が見え隠れしていようとも
活ききるために、多事もまた幸いの賜り物。
己の在り様を常に問われるは、
稀有なるありがたさ。

胸のココに、
決意と想いをシッカリと抱いて、
今年を終えたい。

お見え下さって、
ありがとうございました。

真より深く、深く、感謝申し上げます。
多謝
# by utena_mani | 2009-12-31 23:23 | もろもろ
f0097424_2125339.jpg
       「 My Yahoo! customize header back  龍  雲
f0097424_1334163.jpg
        「 奈良の置き薬屋さん の 庚 寅 カ レ ン ダ ー
# by utena_mani | 2009-12-30 11:11 | もろもろ
f0097424_22284563.jpg
       「 My Yahoo! customize header back  W i n t e r
f0097424_23153410.jpg
    「   ♀    ル リ ビ タ キ     ♂ 」     by 市 広報誌
# by utena_mani | 2009-12-29 22:22 | もろもろ
f0097424_145129.gif

 冬眠中ブログ インドは、やっぱし、おもしろい in ヨーロッパ tkyoga.exblog.jp
             「 置 き 土 産 『 抜 け 猫 』 」 
# by utena_mani | 2009-12-27 14:14 | もろもろ
f0097424_14142378.jpg
 「 My Yahoo! customize header back  ク リ ス マ ス   明 け る 
f0097424_14182519.jpg
    「 素粒子を生み、宇宙を生んだ    『の 物 理 学
    「 空っぽの空間は、本当に空っぽなのだろうか… 
                          Newton 2010年2月号


ワクワクする!

顔の皺ほど脳には皺なし、憐れ(大笑)
だから、相対性理論さえ、正直キッチリとは解らん…
しかしながら、
物理・数学=科学が証明しはじめていることが、
実に、インド哲学や、語弊を恐れずいうなら、
神秘主義、真の宗教の説いていることに、
とても近いと思えることも多い。
無論、たとえ話や、逸話、飛躍した話、
信仰に牽こうとする嫌いあるが、
その背後にあることを観るとき、
いつも、おおっ!と、
道(真実)はひとつ!の思いを新たにする。
# by utena_mani | 2009-12-26 14:14 | もろもろ